気まぐれ日記

伝えたいこと、そのままに。
日々の気まぐれ日記を綴ります。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 悩み相談例
  4. 世田谷区。パワハラ・セクハラ実例。「仕事を辞めてもいいですか?」
世田谷悩み相談,世田谷人生相談

世田谷区。パワハラ・セクハラ実例。「仕事を辞めてもいいですか?」

【世田谷悩み相談-人生相談室】です。

東京都世田谷区の方からの悩み相談-人生相談2件のお話です。

割と頻繁にある相談内容です。

「やってられない。どう思います?辞めてもいいですよね!」

ど、どうしたんですか?
なんでそう思ったんですか?

まず聞きます。
そしたら、まぁ、納得のきっかけばかり。

■ケース1
– – – – – – – – – –
男性34歳

「風邪をひいてしまって、インフルかもしれない。だから早く治すためにも病院に行きたいのですが、と朝イチに会社に電話して上司に言ったら、人がいないって知ってるだろ!って怒鳴られて電話を切られました。いや、それで、つまり休んでいいの?ダメなの?って。インフルでも出社しろと?って、困惑しました」

あぁ、うん。困りますね。
それでどうしたんですか?

「薬を飲んで、マスクして、ゴホゴホ言いながら38.3℃の熱で出社しました」

偉い!
行ったんですね。
で、上司の反応は?

「もちろん仮病ではないし、明らかに風邪なのは見たらわかるので「病院行ってこい!」って怒鳴られてでもいいから言ってくれると思ってたんですけど、実際には「出てこれるんならそのまま仕事しろや!」って、病院には行かせてくれませんでした」

・・・マジで?

「結局、そのまま1日働いて、家に帰った時に嫁に心配されすぎて救急に行ったら「肺炎寸前ですよ」って言われて。嫁に頼むから会社辞めてくれって言われて」

そりゃ、そうですね。

■ケース2
– – – – – – – – – –
女性28歳

「同じ会社の人で、すぐ近くで仕事してる訳じゃないんですけど事あるごとに傍に来て話し掛けてくる先輩がいたんです。期待してるとか心配してるとか言って、とにかく用事もないのに接触してきてて。その人は40歳ぐらいの男の人なんですけど」

ふむふむ。

「私が働きだして1ヶ月もした頃、なんとなくエスカレートしてきて肩をポンポンとされたり不自然に握手してきたりして、変な人だなーって思ってたんです」

ふむふむ。

「で、2ヶ月ぐらい経った時に同期の人が大失敗して私も一緒に残業した日があったんです。その次の日にまた先輩が近寄ってきて、何を思ったのか私を軽く抱きしめて頭をポンポンとされたんです。」

え、怖っ。

「はい。もう怖くて動けなくて、意味がわかりませんでした。自分にその気がない時に他人に触られるとあんなにも嫌な気持ちになるって初めて経験しました」

相手は両想いとでも思ってるんですかね?

「いやぁ、うーん。一方的だって認識でいると思うんですけどねぇ。だって私、一切喜んでる反応はしてなくて、苦笑いというか困る顔しかしてないですもん」

じゃあ、ハッキリと嫌がる態度ではないという都合の良い解釈をされてるかも?

「それはあるかも。で、社長に相談したんです。大きな会社じゃないんで割と話しやすい社長で」

ふむふむ。どうでした?

「笑ってました。「うそぉ!アイツがぁ!?(笑)」って。」

え?あぁ、すぐには理解してくれてないパターンの反応だったんですね。

「はい。で、しかもどうしようもないって言われました」

どうしようもない?

「はい。社長から注意してもいいし、社内にセクハラ禁止って貼り紙とか通達してもいいけど、人間関係がギクシャクしないか?って」

まぁ、それもわかるけど。

「はい。って、私もそういう反応してたら、私次第で上手にスルーするのが一番なんじゃないか?って事になって」

え、じゃあ何も対応してくれず?

「そうなんです!セクハラでしょ?痴漢でしょ?でも放置って、って。会社を、というか社長を信用できなくなって辞めようかと」

まぁ、急ではありますけど。先輩本人には抗議というか、ホントに嫌がってるというのは伝えないままでいいんですか?意外にちゃんと伝わって変わってくれるかもしれないですけど。

「でも、社長に話したのが無駄だっただけじゃなくて、その話の時から今も顔を合わせるたびに社長がニヤニヤしてて気持ち悪いし腹は立つし・・・。それに、先輩も話が通じないところがあって、勝手に付き合ってることにされてるような噂も1回あったりして・・・」

社長がセクハラみたいになってるじゃないですか。先輩もおかしいし。

「でしょう?だから、もういいやと思って、辞めます」

そりゃ辞めるわ、と共感できる話がよくあるんですが、でも、できたらせっかくの職場を離れることになる前に何とかできないものかといつも思います。

けど病んでしまったり怖くなってしまったり、後の生活や人生に悪影響するような事態は避けたいし・・・

パワハラ・セクハラ。言葉が新しいだけで、そういう環境や状況というのは昔から無くならないですよね。

どうしたものか・・・

【世田谷悩み相談-人生相談室】でした。

関連記事

error: Content is protected !!